お知らせ

~最後のお別れ~

2024/07/5

梅雨の雨の中、紫陽花が彩を増すこの頃

皆様おかわりなくお過ごしでしょうか

 

私が先日ご縁をいただいき担当させていただいた

故人様とそのご友人のお話しをさせていただきます。

 

本当の姉妹のように仲の良かった故人様とご友人。

そのご友人は通夜の日に東京に引越しをする日で

時間が限られている中、訃報を聞いて駆けつけて下さいました。

 

「最後に会えて良かった」「ありがとう」と

感謝の気持ちをご自宅で大事に育てていた「紫陽花」に込め

私にお別れの際に手向けてほしいと託して

東京に向かわれました。

 

通夜の際はロビーに飾り、お別れの際、喪主様に

手向けて頂きました。

 

故人様、当家の方だけではなく、会葬者の方の気持ちを和やかにしてくれた、大切な故人様へのプレゼントになりました。

 

改めて思いをつなぐ場を整えることも大事だと実感した一日でした。

営業葬祭部 平松 卓也

Case

結葬事例

かとうの長い歴史の中で行った、
さまざまな事例をご紹介しております。

紫色の祭壇

梅雨の真最中の7月初旬、蒸し暑い日が続いていますね 皆様いかがお過ごしでしょうか? 先日、担当させい […]

詳しく知る

体験型 終活イベント開催致します!

昨年、セルカホール稲沢とセルカホール甚目寺に 大切な方との最期をゆっくり過ごして頂ける 「自由」「時 […]

詳しく知る

最後の2日間

先日リニューアルして1年が経つYUISO HALLを利用されたお客様 故人様との最後の2日間を家族・ […]

詳しく知る

想い出の空間つくり

こんにちは、葬祭部の吉田です。 先日YUISOHALL甚目寺をご利用いただいた客様、故人様のお好きな […]

詳しく知る

~思い出のクルージング~

向暑の頃、梅雨明けが待たれる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか? 今回は、「夫婦の絆」につい […]

詳しく知る