お知らせ

想い出の玉子焼き

2024/03/26

皆様、副葬品という言葉はご存知でしょうか?

副葬品とは故人とともに棺の中に一緒に納めて故人と共に火葬する品物の事を指します。
現代の日本では火葬が主流となっており、副葬品にしてよいものと、副葬品にしてはいけないものがあります。

お棺の中に入れる事が出来ないものの一例として
公害の発生原因となるもの、ビニール、プラスチック製品(靴、かばん、玩具、眼鏡等)
ご遺骨に付着しやすいもの、眼鏡レンズ等ガラス製品
破裂し、ご遺骨や火葬炉を損傷する恐れのあるもの、スプレー缶、電池、金属製品、カーボン製品(釣竿、ゴルフクラブ等)
燃えにくく、火葬時間が長くなるもの、果物、書籍(本、アルバム、経本等)

以上のものがあげられ、昔に比べると制限が設けられています。

入院生活が長く最期の半年間何も食べる事が出来なかった故人様へ、家族が集まる時は必ず食卓に上がったという想い出の玉子焼きを御葬儀の際に用意しお花を手向けていただくときにお棺の中へ一緒に手向けて頂いた事がありますが

そういった食べ物や飲み物などを入れる事が出来ないと思っている方もいらっしゃいます。

あの時ああしていればよかった、あれを入れてあげたかったなど後悔を残さないためにも
かとう葬儀では事前のご相談打合せを推奨しております。
お気軽にお近くの会館へお越しください。

営業葬祭:吉田

Case

結葬事例

かとうの長い歴史の中で行った、
さまざまな事例をご紹介しております。

ソフトボールの監督

梅雨明けが待たれる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 今回は、以前お葬儀を担当させていただい […]

詳しく知る

美しさに込められた想い

6月に入り、梅雨の季節が到来しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 各地では、アジサイが見頃を迎 […]

詳しく知る

~家族と過ごす最後の夜~

入梅を迎えたとはいえ、空梅雨のような青空が続いています。    YUISO HA […]

詳しく知る

~子供様、お孫様に見送られる中で~

連日の雨で、山々の緑は一層深みを増しています。 YUISO HALL 稲沢で執り行われましたお葬儀を […]

詳しく知る

~家族だけの最後の時間~

皆さん、こんにちは。本格的な梅雨の訪れを前に、蒸暑い日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか […]

詳しく知る