お知らせ

美しさに込められた想い

2024/06/20

6月に入り、梅雨の季節が到来しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

各地では、アジサイが見頃を迎え、お祭りが催される地域もあります。
私も、普段からお花を飾り、眺めていると本当に心が癒されます。

梅雨の季節、日本の風景を彩るアジサイ。
その鮮やかな色あいは、雨の日々をも美しく変えてくれます。

しかし、アジサイには、ただ美しいだけではなく、
私たちの心に深く寄り添う力があるのをご存じでしょうか?

特に、葬祭の場においてアジサイが果たす役割は、見た目の美しさだけに留まりません。

アジサイは、古くから日本の風土に根付いてきました。
奈良時代には、すでに知られており、梅雨の時期には、神社仏閣に植えられ、人々を弔う花として用いられてきました。
このような歴史背景から、アジサイは「無常」や「移り気」といった花言葉を持ち生命の儚さを象徴する花とされています。

しかし、近年のお葬儀では、アジサイの花言葉に新たな解釈が加わり「家族団らん」や「再生」といった前向きな意味合いも込められるようになりました。

アジサイは、その色が土壌の酸性度によって変化します。
青からピンク、紫へと変化するこの特徴は、人生の様々なステージや変化を表しています。

花祭壇にアジサイを取り入れることで、故人様への敬愛と追悼の意を表現することができ、
また、様々な色を取り入れることで、その方らしさや軌跡を表現することもできます。
故人様との思い出を彩り、癒され、悲しみの中にも希望の光を見出すことができると思います。
普段から、ご家族団らんで好きなお花、または好きな食べ物など
話題にしてみてはいかがでしょうか。

結葬のかとうでは、皆様の生きるを応援いたします。
事前相談も受け付けております。

是非、ご相談ください。

Case

結葬事例

かとうの長い歴史の中で行った、
さまざまな事例をご紹介しております。

紫色の祭壇

梅雨の真最中の7月初旬、蒸し暑い日が続いていますね 皆様いかがお過ごしでしょうか? 先日、担当させい […]

詳しく知る

体験型 終活イベント開催致します!

昨年、セルカホール稲沢とセルカホール甚目寺に 大切な方との最期をゆっくり過ごして頂ける 「自由」「時 […]

詳しく知る

最後の2日間

先日リニューアルして1年が経つYUISO HALLを利用されたお客様 故人様との最後の2日間を家族・ […]

詳しく知る

想い出の空間つくり

こんにちは、葬祭部の吉田です。 先日YUISOHALL甚目寺をご利用いただいた客様、故人様のお好きな […]

詳しく知る

~思い出のクルージング~

向暑の頃、梅雨明けが待たれる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか? 今回は、「夫婦の絆」につい […]

詳しく知る